『彼らのお正月』


〜12月31日〜
陵刀「〜♪」
鉄生「陵刀、楽しそうだな。今日は何かあるのか?」
陵刀「今日は紅白歌合戦であややが見れるからね♥」
鉄生「・・・」
―(あややと鉄生)どっちが好きなの〜♪―


瀬能「△@*●☆♀£※!?」
鞍智「どうしたんだ?」
瀬能「大晦日だから、みんなの机整理してたんですけど、陵刀先生の机の引き出しの中に・・・」
鞍智「・・・!?い、岩城〜!!」
鉄生「ん?」
鞍智「お前、これ・・・」
鉄生「!!!!!り、陵刀ぉ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」
―何が出てきたかはご想像にお任せしますm(__)m―


鞍智「岩城、一体何があったんだ?目が赤いぞ。泣いたのか?」
鉄生「あ、あぁ。ちょっとな・・・」
鞍智「陵刀先生に何かされたのか!?」
鉄生「いや、そうじゃないけど・・・」
  (『帰ってきたドラ○もん』見て泣いたなんて言えねぇ・・・)
―あれ、泣けますよね?―



〜1月1日〜
陵刀「鉄生くん、ハイ、お年玉〜♪」
鉄生「マジ!?まさかこの歳になって貰えるとは・・・って、多すぎだろコレ!?」
陵刀「このお金で今日一日、僕の相手してくれないかな〜♥」
鉄生「何のだよ!!」
―援交・・・(死)―


大士「なー鉄生〜、お年玉は〜?」
鉄生「おぉ、コレやるよ!」
大士「スゲーな鉄生!金持ちじゃん」
鉄生「ちゃんとみんなで分けろよ〜(笑)」
陵刀「鉄生くん、そのお金って・・・」
―あげちゃいました―


高宮「今年一年よく頑張ってくれたな。コレはオーナーからの年玉だ。」
鉄生・鞍智・瀬能「有り難うございます!」
陵刀「院長、僕には・・・?」
高宮「お前はこの前休んだ分の5000円を早く払え。」
陵刀「・・・チッ」
―お年玉なんてあり得ないけど・・・まぁネタとして見てやって下さい。―


瀬能「おせち作ってみたんですけど、食べませんか?」
鉄生「食べる、食べる〜!!」
瀬能「あんまり自信ないんですけど・・・」
陵刀「おいしそうじゃないか。」
鉄生「いただきま〜す!」
鞍智「!?・・・瀬能さん、コレ、何入れたの?」
瀬能「え?甘い方が美味しいと思ってお砂糖を沢山・・・ダメでしたか?」
鉄生「そんなことねーよ!スッゲー美味い!」
瀬能「よかった〜」
陵刀・鞍智(あぁ、この2人って・・・)
―瀬能さんって、しっかりしてるようで抜けてるところもある気がするんです。―


陵刀「鉄生くんとの今年の目標を考えたんだけど・・・」
鉄生「何だ?」
陵刀「48手完全制覇♥今ならコタツも出してあるから、『こたつ○がり』とかどう?」
鉄生「独りでやってろ。」
―新年早々スイマセン(汗)―


*よいお年を。*

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜あとがき兼いいワケ〜

明けましておめでとうございます!!
久しぶりのギャグです。なんとか間に合ったよ。
なんか微妙な仕上がりになってしまったm(__)m
お年玉ネタが多いな。他に思いつかなかったんだよ!(逆ギレ)
では、今年もみなさんにとって良い年でありますように☆
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット